システムとモデリング

SysML, Matlab/Simulink,他モデリング全般について。たまにプロジェクトマネジメント。

『Dropbox Paper』が計画書の作成に便利かもしれない

前回の更新から大分間が空いてしまいました。仕事が忙しくなりブログ更新のための時間が取り辛くなっています。 さて、今回は各所で既に話題にはなっていますが昨年から始まったDropboxの新サービス『Dropbox Paper』を紹介したいと思います。 www.dropbox.c…

ModelioでSysMLパッケージ図を書く

今回は前記事との比較のためModelioでSysMLのパッケージ図を書いてみます。 otepipi.hatenablog.com Modelioとは Modelioはオープンソースのモデリングソフトウェアで、UMLやBPMN、SysMLに対応しています。 www.modelio.org 過去に一度試してみたことがあっ…

Enterprise ArchitectでSysMLパッケージ図を書く

今回はEnterprise Architectの体験版でSysMLのパッケージ図を書いてみます。 題材は下記SysMLの教科書からです。 SysML Distilled: A Brief Guide to the Systems Modeling Language 作者: Lenny Delligatti 出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional …

『システムエンジニアリング』を取り巻く問題

注)この記事は下記『System Engineering Analysis, Design, and Development: Concepts, Principles, and Practices』の第2章[The Evolving State of SE Practice- Challenges and Opportunities]の要約になります。 System Engineering Analysis, Design, …

モデリングツール"Enterprise Architect"の購入検討

モデリングツールのEnterprise Architectの購入を検討しています。 www.sparxsystems.jp 過去の経緯 過去にも有料のモデリングツールを各種検討したことがありました。結局有料のものは高価だったのでフリーのもの(Modelio、Papyrus)を試しましたが、全体的…

【雑記】Googleトレンドで遊ぶ SysMLなど、多く検索している地域はどこか

昨日の記事で使用したGoogleトレンドで遊んでみます。Googleトレンドには『小区域別のインタレスト』という、検索語がどの地域でよく検索されているか調べる機能がありますので、それを使ってみたいと思います。 // "SysML"は愛知県で最もよく検索されている…

【雑記】SysMLとSysML

久々の更新でしかも短いですがご容赦ください。 当ブログ "システムとモデリング" ではシステムのモデリングにシステムモデリング言語SysMLをよく利用しています。ただこのモデリング言語自体は認知度はとても低い状態にあります。Googleトレンドで見てみる…

『アンパンマン』をSTAMP Workbenchでハザード分析する

先月、IPAからSTAMP/STPAを支援するモデリングツールSTAMP Workbenchが公開されました。詳細は下記記事にあります。 otepipi.hatenablog.com 今回このSTAMP Workbenchをつかってシステムのハザード分析を試してみようと思います。題材として白羽の矢が立った…

STAMP向けモデリングツール"STAMP Workbench"がIPAから公開されました。

3月30日にIPAからSTAMP向けモデリングツール"STAMP Workbench"が公開されました。 STAMP向けモデリングツールSTAMP Workbench:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 自分もSTAMPについては全く触れたことがありませんが、あるシステムについて、システム思…

究極のモデリングツールは紙とペン~文房具の紹介~

どの媒体にモデルを描画するか………これはモデルを書く上で常に考えなくてはいけないことです。通常は再利用や修正のしやすさなどからPC上にデータとして描画したり、最近ではipad pro のスタイラスペンで描画することになるかと思います。ただ、昔ながらの…

『成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング』を読んで

3月15日にIPA(情報処理推進機構)から『成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング』というPDFが公開されました。150ページ超ある大作で、下記URLからダウンロードできます。 https://www.ipa.go.jp/sec/reports/20180315.html IPAは昨年にもシステム…

Modelicaでローレンツ方程式を解く(カオス挙動を確認する)

また前回の更新から大分日が空いてしまいました。 今回はモデリング言語Modelicaを使ってローレンツ方程式を解いていきます。 ローレンツ方程式とは ローレンツ方程式 - Wikipedia ローレンツ方程式とは大気変動のメカニズムを簡略して数学モデル化したもの…

モデリングについて想う

昨日MONOistで下の記事がupされたので読んでみました。 monoist.atmarkit.co.jp システムズエンジニアリングは本ブログのテーマでもありますので非常に興味深く読ませていただきました。*1 特に対談の下記の部分が印象に残っています。 松本 そうすると鍵に…

Modelica 参考になる書籍・WEBサイト

こんばんは!Otepipiです。 今日はModelica言語を学習する上で参考になる書籍やWEBサイトを紹介します。 書籍 Modelicaによるシステムシミュレーション入門 -モデルベース開発のための物理システムモデリング- (MBD Lab Series)作者: Peter Fritzson,大畠明…

Modelicaプログラミング練習その2

こんにちは!Otepipiです。今回もModelicaを使ってプログラミングしていきたいと思います。 Modelicaの特徴である非因果的モデルを実装していきます。 例題としては下記教科書の、流通式完全混合槽モデルを作成していきたいと思います。 基礎式から学ぶ化学…

Modelicaプログラミング練習

こんばんは!Otepipiです! 今回はプログラミング言語Modelicaを使用してプログラミングの練習をしていきたいと思います。 Modelicaとは Modelicaはオブジェクト指向のプログラミング言語ですが、その中でも物理モデリングに特化しています。 言語仕様は下記…

SysML モデリングソフトウェアを各種試したが定着しなかった話

こんにちは!Otepipiです。 前回の更新から2週間近く空いてしまいました。この間色々とSysMLのモデリングソフトウェアを試していたので纏めたいと思います。 前提条件 自分は今までこのブログに掲載していた各種SysMLダイアグラムをdraw.ioというウェブサー…

Julia言語で動的モデルのカオス挙動をシミュレーションする

こんばんは!Otepipiです。 今回も前回に引き続きJulia言語を使って数理モデリングとシミュレーションをしていきたいと思います。 例題は下記「数理モデリング入門」のものを使用しています。 数理モデリング入門 ―ファイブ・ステップ法― 原著第4版作者: Mar…

Julia言語を使って常微分方程式を解く(捕食者-非捕食者モデル)

こんにちは!Otepipiです。 今日はプログラミング言語Juliaを使用して微分方程式を解いてみます。 例題は下記「微分方程式で数学モデルを作ろう」から『捕食者ー非捕食者モデル』です。 微分方程式で数学モデルを作ろう作者: デヴィッド・バージェス・モラグ…

カレーの作り方をSysMLでモデリングする(振る舞い図)

こんばんは!Otepipiです。本日は前回に続いてカレーの作り方をSysMLでモデリングしていきます。前回は構造図を作成しましたので今回は振る舞い図の作成となります。 前回の記事は↓ otepipi.hatenablog.com カレーの作り方(再掲) 材料(4人分) 材料 分量 …

カレーの作り方をSysMLでモデリングする(構造図)

こんにちは!Otepipiです。 モデリング能力を向上させるため、何か身近なものをモデリングしてきたいと考えています。今回はSysMLを使ってカレーの調理工程をモデリングしてみたいと思います。 レシピはハウス食品のWEBサイトにあったものを使用します。 hou…

モデルをどのように記述するか?

こんにちは!Otepipiです!前回は「モデルとは何か」について記事を書きましたので、今回は「モデルを記述する方法」について書きたいと思います。 前回の記事は↓ otepipi.hatenablog.com まずはモデルにはどのような種類があるのか見ていきたいと思います。…

モデリングとは?

こんにちは!otepipiです。今日は本ブログのテーマである「モデリング」についてotepipiの考えをまとめていきたいと思います。 モデリングとは何か? ズバリ「モデリング」とは何でしょうか?Wikipediaにはこのように書かれています。 科学的モデリング(か…

カイジ「救出」ゲーム 勝率計算プログラム

こんばんは!Otepipiです。 前回の記事でソースプログラムを載せていなかったので今回掲載します。Matlabでのプログラム作成は初めてなので粗が大変多いと思いますが…… %「救出ゲーム」の勝率計算% clear %時間間隔誤差 人間が1秒をカウントする時、平均1…

カイジ「救出」ゲームの勝率を計算してみた

こんばんは!Otepipiです。今回は賭博堕天録カイジ和也編「救出」ゲームをMatlab上でシミュレーションし、ゲームの勝率を計算します。 ルールのおさらい 救出者の振る舞い シミュレーションをする上での仮定 シミュレーションの方法 結果 ルールのおさらい …

賭博堕天録カイジ「救出」のモデリング② SysMLアクティビティ図

こんにちは!Otepipiです。今回は前回に続いて、賭博堕天録カイジ和也編の「救出ゲーム」のモデリングをしていきたいと思います。詳しいルールについては下記サイトが参考になります。 賭博堕天録カイジ 和也編 友情確認ゲーム「救出」 ルール カイジの勝負 …

賭博堕天録カイジ和也編「救出」ゲームのシステムモデリング

こんばんは!Otepipiです。唐突ですが、賭博堕天録カイジ和也編に出てきた友情確認ゲーム「救出」のシステムモデリングを致します。 「救出」ゲームのルール 下記サイトに詳しいルールが書いてありますので是非ご参照下さい。 賭博堕天録カイジ 和也編 友情…

SysML Matlab/Simulink モデル作成にあたって参考にさせて頂いた書籍やWEBサイト

こんばんはOtepipiです。今日は、これまで連載していた「温水タンクモデル」を作成するにあたって参考にさせていただいた書籍やWEBサイトを紹介させていただきます。 書籍 tatsu-zine.com 今回から読み始めた書籍です。前回紹介した和書『システムズモデリン…

SysML練習 温水タンクモデル simulink実装

明けましておめでとうございます。Otepipiです。本年もよろしくお願いいたします。 さて、早速ですが前回SysMLでモデリングした温水タンクモデルをMatlab/simulinkで実装しました。 元になったフロー等、資料をまずは載せておきます。 フロー 要求 ブロック …

SysML練習 温水タンクモデル 要求・振る舞い・構造のモデル化

2017年最後の投稿になります。前々回投稿した↓の温水タンクモデルのフローから、SysMLの要求図、アクティビティー図、ブロック定義図を作成していきます。 温水タンクモデルフロ- まずは要求図からです。 温水タンクモデル要求図 要求図はまずフロー図に記入…