システムとモデリング

SysML, Matlab/Simulink,他モデリング全般について。たまにプロジェクトマネジメント。

【雑記】SysMLとSysML

久々の更新でしかも短いですがご容赦ください。

当ブログ "システムとモデリング" ではシステムのモデリングにシステムモデリング言語SysMLをよく利用しています。ただこのモデリング言語自体は認知度はとても低い状態にあります。Googleトレンドで見てみると派生元のUMLに人気度で圧倒的に負けています。

 

 

ちなみに同じくモデリング言語のBPMNとは比較的良い勝負をしています。

 

 

こんな不人気なSysMLですが、最近Twitter界隈で"SysML"という単語をちらほら見かけるようになりました。

f:id:Otepipi:20180501222150p:plain

なぜSysMLツイートが増えたかといいますと、どうやらここで呟かれている一部の"SysML"はシステムモデリング言語ではなく"Systems and Machine Learning"の略のようです。最近SysML Conferenceという機械学習関係のカンファレンスが開催されたこともありSysMLが頻繁に使用されているようです。

SysML Conference

 

とりあえずシステムモデリング言語のSysMLはまだマイナーなようですね!

今日はここまでです。