システムとモデリング

SysML, Matlab/Simulink,他モデリング全般について。たまにプロジェクトマネジメント。

PlantUMLでSysMLユースケース図の練習

PlantUMLを使ってSysMLのユースケース図を書いてみます。

PlantUMLについては↓
plantuml.com

過去の記事は↓

otepipi.hatenablog.com

otepipi.hatenablog.com

otepipi.hatenablog.com

お題

今回参考にさせていただく図は、下記サイトのものになります。

「SysMLを活用した要求分析」 | 株式会社オージス総研

f:id:Otepipi:20180803195017p:plain

PlantUMLによる実装

PlantUMLによるコードは下記になります。

@startuml
package "uc システムレベルユースケース"  {
left to right direction
skinparam packageStyle rectangle
actor 文字入力装置
actor 利用者
rectangle 電光掲示板 {
文字入力装置 -- (表示する文字列を設定する)
利用者 -- (文字列を表示する) 
(文字列を表示する) <. (スクロールする): extends
}
}
@enduml

これによって生成される図は下のようになります。
f:id:Otepipi:20180803200728p:plain

ユースケースの位置は多少異なるもののおおよそ再現できました。 本日はここまでにします。