システムとモデリング

SysML, Matlab/Simulink,他モデリング全般について。たまにプロジェクトマネジメント。

賭博堕天録カイジ「救出」のモデリング② SysMLアクティビティ図

こんにちは!Otepipiです。今回は前回に続いて、賭博堕天録カイジ和也編の「救出ゲーム」のモデリングをしていきたいと思います。
詳しいルールについては下記サイトが参考になります。

賭博堕天録カイジ 和也編 友情確認ゲーム「救出」 ルール カイジの勝負 ギャンブルのルール
また、概要やモデリングの趣旨については前回の記事を参照して下さい。

otepipi.hatenablog.com

アクティビティ図

ゲームの振る舞いを表現するにあたってはSysMLのアクティビティ図を利用しました。

ここで、モデリングにあたって「各参加者はタイマーの時刻がわかるものとする」と仮定しましたがモデリングにあたっては冗長であることがわかりましたので、「タイマー時刻表示」アクティビティを省いて再度作成したのが下の図になります。

f:id:Otepipi:20180106164226p:plain

アクティビティ図では「ランプの光がない」という状態をどう表現したら良いかイマイチわからなかったのでそのままリンクにしています。

気づいた点は、アクティビティモデルにした場合、チャンはただただ時間が経ったらボタンを押すだけの存在になってしまい、前回の記事で考えていたようなシステムとして面白い動きは期待できないかなと思いました。

なので、次回は方針を転換して「救出」ゲームをシミュレーションして勝率がどの程度あるのか確認してみたいと思います。